アセテート、ポリエステル事業の沿革

アセテート、ポリエステル事業の沿革

1956年(昭和31年)
7月
三菱レイヨン(株)は、アセテート繊維事業化のため、菱光アセテート(株)設立
(S.33.8三菱アセテート(株)に改称、H.1.6三菱レイヨン(株)に吸収合併)
1958年(昭和33年)
7月
三菱レイヨン(株)は、ジアセテート長繊維《カロラン》(現《リンダ》)生産開始
1967年(昭和42年)
6月
三菱レイヨン(株)は、トリアセテート長繊維《ソアロン》生産開始
1968年(昭和43年)
6月
三菱レイヨン(株)は、ポリエステル繊維事業化のため、新光エステル(株)設立
(S48.8三菱レイヨン(株)に合併)
1969年(昭和44年)
10月
三菱レイヨン(株)は、ポリエステル長繊維《ソルーナ》生産開始
2001年(平成13年)
10月
三菱レイヨン(株)よりアセテート長繊維及びポリエステル長繊維の販売に関する営業を会社分割により承継し、三菱レイヨン・テキスタイル(株)設立
2016年(平成28年) 4月 三菱レイヨン(株)は三菱レイヨン・テキスタイル(株)を吸収合併
2017年(平成29年) 4月 三菱レイヨン(株)、三菱化学(株)、三菱樹脂(株)は三社統合し三菱ケミカル(株)設立

 

三菱ケミカル(株) の沿革はこちらから